初心者用トランペットは、買うな!

child-choice-road
参照元@pixabay

トランペットの初心者が一刻も早く初心者期間を脱出するために、意外と重要視していないように感じるのが、演奏するための楽器選びです。

つまり、どんなトランペットを買うか?です。

楽器経験の少ない初心者にとって、どんなトランペットを買えば良いのか?基準が分からないので、頭を悩ませる問題だと思います。

 

そんなトランペット初心者のお悩みを解決させるかのように、楽天やAmazonなどで検索すると、初心者用のトランペットが、オイルなどとセットで販売されています。

トランペット本体だけでなく、オイルや譜面台、教則本なども付いているので、初心者にとってコスパ最高、トランペット初心者の救世主のように思えるかもしれません。

 

でも、たとえ趣味レベルだとしても、初心者のあなたが、トランペットを絶対に演奏できるようになりたいと思うなら

初心者用トランペットは、絶対に買ってはいけません。

 

なんで、初心者用トランペットを買ってはいけないのか?そして、どういう基準でトランペットを選んだら良いのか?ということを、今回まとめてみました。

 

スポンサーリンク

初心者用トランペットを、買ってはいけない2つの理由

トランペットの初心者期間を抜け出して、トランペットで演奏できるようになりたいなら、初心者用セットを買わないでください。

理由は、大きく分けて2つあります。これから、お話ししていきます。

 

トランペットの初心者というセルフイメージ

1つ目は、「初心者用トランペット」という言葉です。

トランペット初心者用の楽器を持っているということは

自分はトランペットの初心者だと、自分で決めつけていることに繋がるのです。

 

「トランペットの初心者なんだから、何がいけないの?」と、思うかもしれません。

 

でも、これがトランペットの初心者期間を抜け出せるかどうかの、分かれ道になると言っても言い過ぎではないくらい、重要なことなのです。

あなたのセルフイメージを決めてしまっていることだからです。

 

セルフイメージ

セルフイメージを簡単に説明すると、「自分は、こういう人間だ」と

あなた自身が決めている無意識の思い込みです。

無意識だから、ほとんどの場合、本人に自覚はありません。

 

そして、ここが重要なのですが人は、例外なくセルフイメージ通りの人生を送っています。自覚のないところで、あなたの人生は決められているのです。

もし、人生を思い通りにしたいなら、思い描くイメージにセルフイメージを変えることです。

ただ、ほとんどの人は、それが出来ないのですが。

 

セルフイメージについて詳しくは、私のもう1つのブログで詳しく解説しています。良かったら、ご覧ください。
セルフイメージを変える方法とは?

 

トランペット初心者のセルフイメージから抜け出せない

初心者用トランペットの話に戻します。初心者用トランペットを買うことは、自分は初心者だと無意識にセルフイメージにインプットしているということなのです。

トランペットを演奏できない初心者だと、あなた自身で暗示をかけるようなものです。

 

人は例外なくセルフイメージ通りの人生を送るので、トランペット初心者というセルフイメージが作られてしまうと、なかなかそこから抜け出せなくなってしまうのです。

初心者用トランペットを買ってしまったばかりに、です。

あなたは、それでも良いですか?

 

トランペット初心者セットの値段

2つ目は値段です。トランペット初心者セットは、安いもので1万円台で買えます。

リーズナブルな値段で、トランペットと必要品がセットで買えるのがメリットと言えます。でも値段がリーズナブルな分、仮にトランペットが演奏できるようにならなくても

(せっかく買ったのに)もったいないと思うことはありません。

 

最初は、新しく買った楽器なので、テンションも上がって練習もするでしょう。でも、時間が経つにつれて、そのテンションはどんどん下がっていきます。

トランペット初心者で、なかなか音は出せないし、練習はつまらないから、なおさらです。

テンションが下がるのに合わせて、練習時間も減っていきます。最初は1時間ぐらい練習していたのに、30分、10分、5分…あげくの果てには、楽器を出して1、2回音を出しただけで終わってしまい、最終的には楽器を出すのが面倒になり、練習しなくなる。

そうなったとき、1万円の初心者用トランペットなら、額も小さいので何とも思わないでしょう。

でも、これが10万円のトランペットだったら、そうはいきません。

 

人は、投資した金額が大きいほど、その投資した分を取り戻そうとします。

たとえ思うように演奏できなくても、せっかく10万円も出して買ったんだから、もうちょっと頑張ってみようと思う訳です。

 

トランペット初心者が失敗しない楽器選びのポイント

トランペット初心者が、初心者用トランペットを買ってはいけない理由をお話ししました。

じゃあ、どんなトランペットを買えばいいのか?ポイントを、お話ししていきます。

 

10万円台のトランペット

1つ目のポイントは、10万円台のトランペットを買うことです。

先ほどもお話ししたように、たとえ思うように演奏できなくても、10万円台のトランペットなら、簡単に諦めたりしないからです。

 

私自身、始めて半年でトランペットを買ったのですが、中古ながらも15万円でした。

 

ぜんぜん上達しなくて、何度となく「もう辞めよう」と思いましたが、そのたびに思いとどまって今まで続けてこられたのは、15万円を投資したという思いがあったからだと、思っています。

 

10万円台のトランペットなら、音色や吹奏感も含めて、十分満足できるものが買えます。10万円はちょっと高い!と感じるかもしれませんが

今のご時世、クレジットカードやローンという方法もありますし、お金を作る方法はいくらでもあるので

10万円は現実的に買える金額です。

 

これらの理由から、10万円台のトランペットを、トランペット初心者が失敗しない楽器選びのポイントに挙げました。

 

試奏する

これは言うまでもないことかと思いますが、10万円出して買うものだからこそ、あえてお話しします。それは、試奏です。

 

昔に比べてトランペットを作る技術が向上したとはいえ、音色や吹奏感などの個体差はあります。

同じメーカーで同じ型番のトランペットでも、別の楽器のように違うことがあるのです。

 

「○○のメーカーだから、大丈夫!」と安易に決めるのではなく

必ず、あなた自身で実際に試奏して確かめましょう。

 

たとえ面倒でも、いろいろなお店に足を運んで吹き比べて、できればトランペットが演奏できる知り合いや、お店の人に聴いてもらったりしましょう。

 

他の人ではなく、あなた自身が基準

先ほどの試奏すると関連するのですが、「○○さん選定のモデルだから」とか「○○さんが薦めているから」という理由で、トランペットを選ぶ人が意外と多いようです。

人それぞれ体格や骨格が違うので、音色や吹奏感も変わります。他の人にとって演奏しやすいトランペットでも、それがあなたに当てはまるとは限らないのです。

 

他の人ではなく、あなた自身が演奏してみてどうか?と、いう基準で選びましょう。

 

まとめ

トランペット初心者が、初心者用トランペットを買ってはいけない2つの理由と、初心者が失敗しないトランペット選びのポイントを、お話ししました。

 

あなたが絶対にトランペットを演奏できるようになりたいと思うなら

初心者だからと言う理由で、初心者用トランペットを買ってはいけません。

 

トランペットを演奏できない初心者というセルフイメージを作ってしまい、初心者期間を抜け出すことが、できなくなってしまうからです。

 

ちょっと頑張れば買える金額のトランペットを、あなた自身が試奏して選びましょう。

 

この記事が、あなたのトランペット選びの参考になっていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

child-choice-road

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA