ミキプルーンCMの新キャスト瀧本美織はトランペットを…

ミキプルーンって何か?よく分からないけど、中井貴一さん(以下、敬称略)が出演しているテレビCMで、ミキプルーンの名前だけ知っているという人は、かなり多いと思います。

そんなミキプルーンのCMで、中井貴一の相棒役として、女優の瀧本美織が新たに加入することになりました。

それだけなら、わざわざこのブログで取り上げるまでもないのですが、実はこの瀧本美織さん

あるテレビドラマでトランペットを演奏していたのです。しかも、けっこう上手い…

今回は、そんな瀧本美織トランペットを演奏していたというテレビドラマ、そしてミキプルーンCMについて、お話していきます。

スポンサーリンク

ミキプルーン

瀧本美織が新たに加入することになった、ミキプルーンのCM。「そもそも、ミキプルーンって何!?」という人のために、ミキプルーンとは何か?お話していきます。

ミキプルーンとは

ミキプルーンは、「生命の実」とも呼ばれるプルーンから、エキスを抽出して作られた栄養補助食品のことで、三基商事が製造・販売しています。

プルーンは西洋スモモの一種で、その中でも、赤紫色の実でドライフルーツとして食べられるものを、「プルーン」と呼んでいます。

プルーンには、カロテンビタミンB群カリウムカルシウムマグネシウム鉄分や「第6の栄養素」とも呼ばれる食物繊維が多く含まれています。

そして、これらのエキスを抽出して作られたミキプルーンは、骨粗しょう症の予防に効果的とも言われ、抗菌作用もあることから、料理を安全に美味しく調理できるとも言われています。

そんなミキプルーンは、JAXAの宇宙日本食にも認定されているそうです。

その他、ミキプルーンについて詳しくは、こちらのブログをどうぞ。

ミキプルーンのCMに瀧本美織が新たに参加

ミキプルーンのCMは、1996年から中井貴一が担当していましたが、22年目となる2018年にして初めて、新キャストが追加されることになりました。

その新キャストが、瀧本美織です。

ミキプルーンの新しいCMは、2018年の9月5日から放映されているとのことです。どんなCMか?気になる、ミキプルーンの新CMはこちらからどうぞ。
瀧本美織が加わった、ミキプルーンの新しいCM

瀧本美織と、トランペットを演奏していたドラマについて

ミキプルーンのCMに、新キャストとして加わることになった瀧本美織

ここからは、瀧本美織のプロフィールと、瀧本美織がトランペットを演奏していたテレビドラマについて、ご紹介していきます。

瀧本美織のプロフィール

takimoto-miori

出典:Instagram「mioritakimoto_official」
  • 瀧本美織(本名同じ)
  • 1991年10月16日生
  • 鳥取県鳥取市出身
  • O型

瀧本美織は、2003年にダンス&ボーカルユニット「SweetS」のメンバーとして、芸能界にデビューしました。この時、瀧本美織は13歳。小学6年生だったそうです。

瀧本美織と言えば、ソニー損保のCMでおなじみではないでしょうか。瀧本美織は、2009年からソニー損保のイメージキャラクターに起用され、2015年に突然降板するまでの6年間務めました。

今回、ミキプルーンのCMに抜擢されましたが、このミキプルーンのCMが瀧本美織の新たな代表作となるのか、注目ですね。

瀧本美織は2010年に映画「彼岸島」でヒロインに抜擢され、女優デビューも果たします。それから、アニメ映画の吹き替えや舞台などで、幅広く活動しています。

瀧本美織がトランペットを演奏したドラマ「てっぱん」

瀧本美織がトランペットを演奏していたテレビドラマとは、覚えている人も多いのではないでしょうか。2010年度後期のNHK朝の連続テレビ小説(以下、朝ドラとします)「てっぱん」です。

「てっぱん」のストーリーは、↓のような感じです。

お好み焼き屋を開業することになったヒロイン・あかりの奮闘を、笑いと涙でつづる「鉄板繁盛記」。舞台は大阪と広島県尾道。いけず(強情、いじわる)なばあちゃんから学ぶ「知恵と情け」、がんぼ(男勝り)な孫娘を通して知る「夢と愛」、一枚の鉄板が2人の世界を広げていく!

「NHKアーカイブス」より)

この「てっぱん」で、瀧本美織はヒロインのあかりを演じました。

「てっぱん」と言って思い浮かぶのは、一時期ちょっとした社会現象にもなった「てっぱんダンス」でしょうか。

ドラマのオープニングで、ヒロイン役の瀧本美織やエキストラの人たちが、テーマ曲の「ひまわり」に合わせて踊っているのが、いつの間にか「てっぱんダンス」と呼ばれるようになっていました。てっぱんの放送期間中、放送局がてっぱんダンスの踊り手を一般公募していました。

そして、寄せられたビデオが実際にドラマのオープニングで使われたので、多くの人たちが応募して、毎日バラエティー豊かなてっぱんダンスが、見られていました。

2017年に大流行した「恋ダンス」の原型とも言えるのが、「てっぱんダンス」でしょうか。

「てっぱん」は、AmazonなどでもDVDが販売されているので、興味がある方はぜひどうぞ。

瀧本美織のトランペットの腕前は?

瀧本美織の記念すべきテレビドラマ初主演作でもある「てっぱん」で、瀧本はトランペットを演奏しています。

「てっぱん」瀧本美織のトランペット演奏!

ヒロインのあかりが、高校の吹奏楽部でトランペット担当という設定ですが、瀧本美織自身はトランペットを触ったこともなかったそうで、「てっぱん」のために3か月間トランペットを特訓したとのことです。

こちらの動画では、トランペットの演奏は野球部の応援曲だけですが、「てっぱん」の本編では、テーマ曲の「ひまわり」などもトランペットで演奏しています。

どれも、トランペット歴3か月とは思えない、見事な演奏でした。3か月で、ここまでのレベルになれるのなら

トランペット頑張ってみようかなって、やる気も湧いてきますよね。

その後、瀧本美織がトランペットを続けているか、定かではありません。「てっぱん」以降、トランペットの話題が出てきたことが、私の知る限り一切なかったので、もしかしたら続けていないかもしれません。

私としては、「てっぱん」をきっかけにトランペットに目覚めて、トランペットを続けていて欲しいなと願うばかりです。

瀧本美織が「ひまわり」をトランペットで演奏している動画などは、残念ながら見つけることができませんでした。

その代わりと言っては失礼ですが、別の方が「ひまわり」をトランペットで演奏している動画と、「てっぱん」でヴァイオリンを演奏していた葉加瀬太郎の音源を見つけることができました。

トランペットで演奏する「ひまわり」も素晴らしいですが、ヴァイオリンで演奏する本家の「ひまわり」は、やっぱり良いですよね。

まとめ

ミキプルーンのCMに新たに参加することになった瀧本美織と、瀧本美織トランペットを演奏していたNHKの朝ドラ「てっぱん」について、お話ししました。

ドラマでの役作りとは言え、3カ月という短期間で、トランペットをこれだけ演奏してしまう瀧本美織に脱帽です。

瀧本美織の、今後の活躍を願っています。

takimoto-miori-trumpet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA