20代以上の大人女子におすすめしたいトランペット5つの魅力

winters-woman-white
参照元@pixabay

女性のトランペット奏者が(プロ・アマ問わず)一昔前に比べて増えたとはいえ、まだまだ、男性の割合が多いと思われるトランペットの世界。

学校の吹奏楽部などでトランペットを吹く女子はかなり見かけるのに、大学生や20代以上になるほど、なぜかトランペットを吹いている人が、かなり少なくなるように感じます。

 

なぜ、大人女子になるほどトランペットをやらないのか?という議論を、ここでは行いませんが、

20代以上の大人女子ほど、トランペットをやるべき!

ということで、大人女子におすすめしたいトランペットの5つの魅力を、私の独断と偏見も交えて(?)お話ししていきたいと思います。

 

断っておきますが、今回の内容は個人の主観によって書かれたもので、科学的根拠に基づいたものではありません。

参考程度に読み進めてください。

 

スポンサーリンク

大人女子におすすめしたいトランペットの魅力①日常生活編

トランペットに限らず、大人女子が楽器を始めるのに、日常生活との兼ね合いを無視することはできないでしょう。

ここでは、日常生活の観点から見た、トランペットの魅力についてお話ししていきます。

 

コンパクトで省スペース

日常生活に楽器が加わることでありがちなのは、楽器の収納ではないでしょうか。

当たり前のことですが、大きい楽器になるほど、その楽器を収納するためのスペースが必要になります。好きで始めた楽器だけど、

そのために生活スペースが削られてしまっては、せっかくの情熱も醒めてしまいますよね?

 

そして、女子にとって特に無視できないのは、楽器の重さではないでしょうか。体力的に男子よりも劣る女子にとって、

楽器の重さは、かなりのネックになると思います。

基本的に、大きい楽器ほど重たくなります。楽器が重いということは、楽器を持って演奏ができないのはもちろん、持ち運びが難しいということです。

 

その点、トランペットは、管楽器の中でも比較的コンパクトで軽いです。そのため、持ち運びがしやすく、女子にも扱いやすいです。

トランペットはコンパクトなので、収納に場所をとりません。

お部屋のちょっとしたスペースに置くことができちゃうんです!

 

そして、持ち運びがしやすいということは

いつでもどこでも気軽に持っていって吹くことができる、ということです。

 

トランペットが吹きたくなったから、ちょっと近くのカラオケまで行って練習…

そんなこともできちゃうんです!

 

お財布に優しい

これは女子に限った話ではありませんが、日常生活で切り離せないのは、お金ですよね。トランペットは、コストの面から見ても、お財布に優しい楽器だとおもいます。

ここでは、楽器の維持費に焦点を当てて、トランペットと並んで、特にジャズやポップスなどで、よく使われている管楽器のサックスと比べてみます。

楽器本体にかかる費用は「必要経費」ということで、省略します。

 

維持費でまず思い浮かべるのは、消耗品費だと思います。

 

トランペットとサックスの、音の出るしくみに話を変えますが

トランペットはご存知のように、唇を振動させて、それがマウスピースを通して音を出すのに対し

サックスはマウスピースに挟んだ、リードと言う薄い木の板を振動させて音を出します。

 

実は、このリードが曲者で、とにかく消耗が早いんです。

 

ヘタしたら、1ヶ月ももたずに使い切ってしまう事もあるほどです。

値段はピンキリですが、1箱3~5千円は覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

それに対して、トランペットの場合、消耗品で必要なのはピストンに差すオイルや、スライドグリスくらいで、どれも値段は知れています。

値段にして、1000円前後でしょう。

しかも、1回買ってしまえば、毎日オイルを差したとしても、半年は余裕でもちます。

 

トランペットとサックス、調整の値段を比べてみる。

維持費で、次に代表的なものといったら、メンテナンス代だと思います。

 

トランペットもサックスもデリケートな楽器で、定期的なメンテナンス、調整が必要です。最低でも、年1回はプロのリペアマンによる調整が必要です。

その費用は、いくらか?こちらを参考にしてみてください。
サックスのリペア・修理価格表|管楽器専門店ダク・DAC

見ての通り、オーバーホールに至っては10万近くかかります。お世辞にも、安いとは言えない金額ですよね。

 

サックスに比べると、トランペットの調整費用は、やはり安いです。
トランペットのリペア・修理価格表|管楽器専門店ダク・DAC

高くても、2万円以内であるのが分かると思います。

 

断っておきますが、サックスを否定しているのでは、ありません。むしろ好きです。

でも、どうでしょう?

お金をできるだけ安く抑えたいのは、女子じゃなくても誰もが思うことですが、

これは重要なポイントではないでしょうか。

 

大人女子におすすめしたいトランペットの魅力②美容編

いつまでも、若々しく美しくありたい、というのは、大人女子なら1度は必ず思うことでは、ないでしょうか。

トランペットは、そんな多くの大人女子の願い、美容にも効果的だと思っています。

それを、詳しくお話ししたいと思います。

 

トランペットで二の腕シェイプアップ?!

私がトランペットを教えている女性の方から、こんなお話を聞きました。

「トランペットを始めて、二の腕が引き締まってきた気がする」と。

 

今まで、まったく意識したことがなかったので、それを確かめに、知り合いの女性トランペット奏者にも聞いてみました。

 

その人の話では、どうやらトランペットを構える姿勢が良いみたいで、

日常生活では使わない筋肉を使うからでは?と、いうことでした。

 

トランペットは管楽器の中で比較的軽量な部類に入りますが、それでもフルートなどの楽器に比べると重くなります。

ですが、女子が持てないほどの重さではありません。このほど良い重さが、

二の腕の引き締め効果だけでなく、バストアップにも効果が期待できるのでは?

と、いうことです。

 

夏の季節は特に、半袖などで肌を出す機会も多くなると思います。

そんな夏に向けて、トランペットはうってつけと言っても良いのではないでしょうか。

 

トランペットで、ポッコリお腹もサヨナラ?!

「腹式呼吸」を、聞いたことはあるかと思いますが太くて深い、キレイで安定したトランペットの音色を出すために、腹式呼吸はとても重要です。

 

腹式呼吸のイメージとしては、

お腹に溜めるように息を吸って、その息をお腹から押し出すように息を吐く。

ざっくりとした説明ですが、腹式呼吸はこんな感じです。

 

腹式呼吸を実際にやってみると分かりますが、お腹で息を支えている感覚になって、腹筋が疲れてくると思います。

つまり、腹式呼吸を行なうと腹筋が大いに使われるのです。

 

この腹式呼吸で、ロングトーン(1つの音を長く伸ばす練習。詳しくは、こちらをどうぞ。)を、やってみてください。

吹き終わった時に、腹筋に疲れを感じて、身体が暖かくなっているはずです。

夏は特に、ロングトーンだけで汗をかくほどです。

 

これを1週間続けるだけでも、おなか周りはかなりスッキリしてきます。

 

これは、私の周りに限った話かもしれませんが、女性のトランペット奏者で太っている人は、ほとんどいません。

お腹周りが気になっている人は特に、トランペットを始めてみるのも良いのではないでしょうか。

 

トランペットでたるみ防止?!

歳をとってくると、どうしてもついて回ってくるお悩みの一つに、老化による、頬っぺたの「たるみ」がありますね。

たるみは、大人女子にとって美容の大敵!と言っても、過言ではないでしょう。

トランペットは、そんなたるみ防止にも効果があると思っています。

 

その秘密は、トランペットを吹くための唇の形、

アンブシュアにあります。

 

「じゃあ、アンブシュアって、実際どんな形なの?」と、いう疑問がわいてくるかと思いますが

「歯を見せないで笑った顔」を、作ってみてみてください。

どうなるでしょう?

口角が上がって、口で漢字の「一」の字を作っている状態になると思います。ざっくり言うと、

アンブシュアは、この「一」の状態のことです。

 

トランペットを吹くときは、常にこの状態を作り、それをキープしなければなりません。

「一」の状態をキープするのに使われる口の周りの筋肉は、普段あまり使わないので、最初のうちは、30秒ももたないでしょう。

トランペットの技術が上がるにつれて、意識しなくてもアンブシュアがキープできるようになっていきます。

つまり、トランペットの上達とともに、口の周りの筋肉も鍛えられているということです。

 

ところで、頬っぺたのたるみの原因は、老化により口の周りの筋肉が衰えることです。口の周りの筋肉が衰えて重力に負けて下がって来るのが、たるみに繋がるのです。

トランペットが吹けるようになるということは、アンブシュアのキープに必要な口の周りの筋肉が同時に鍛えられるので、頬っぺたのたるみの防止につながるんです。

 

トランペットが吹けるようになるだけで、たるみ防止にもなるなんて、一石二鳥ですよね?

 

さいごに

20代以上の大人女子におすすめしたいトランペットの魅力について、お話ししました。

トランペットは、美容だけでなく健康にも効果的な素晴らしい楽器だと、思っています。

 

楽器とか、何か新しいことを始めたいなと思っている方や、

子供のときトランペットを演奏していたけど、大人になってからトランペットを止めていたという方も、

この記事をきっかけに、トランペットの魅力に気付いていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

winters-woman-white

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA